やっぱり海がすき! 

by kozutuming

オリンピック放送のみどころ

大会14日目 フィギュアスケート女子シングルフリーの荒川静香、村主章枝、安藤美姫の3選手の演技に注目
でもこれ、N○Kのトップページだから、コピっとこっと。

e0014138_204704.jpgトリノオリンピック大会14日目は、5つの種目で金メダルが決まります。

このうちフィギュアスケートは女子シングルの後半のフリーが行われます。ショートプログラムを終わって1位のアメリカのサーシャ・コーエン選手、2位のロシアのイリーナ・スルツカヤ選手にわずかの差で、3位につけている荒川静香選手と、4位の村主章枝選手は、アルベールビル大会の伊藤みどり選手以来のメダル獲得のチャンスが十分です。




8位の安藤美姫選手は4回転ジャンプに挑戦するかどうかが最大の注目点で、成功すると女子としてオリンピック史上初めての快挙となり、上位進出も見えてきます。
このうち日本勢のトップを切って安藤選手が、日本時間の24日、午前5時19分に、荒川選手が6時21分、続いて6時29分に村主選手が滑走予定。それぞれ4分間の演技にすべてをかけます。

このうち荒川選手は、冒頭に3回転ルッツ→3回転ループ、3回転サルコー→3回転トーループと、女子では難しいといわれる連続3回転を2回入れるほか、中盤には、上体をそらせて銀盤を横断する得意のイナバウアーでアピールした後3連続ジャンプを組み合わせてメダル獲得を目指します。
村主選手は3回転ルッツ→2回転トーループ、3回転フリップ、3回転サルコーとつないで中盤は定評がある美しい姿勢のスパイラルや滑らかなエッジチェンジで観衆を引き込んで得意の高速スピンで演技を締めくくります。
また安藤選手はジャンプの最初に4回転サルコーに挑戦。成功すればオリンピック史上初の快挙となるだけに高得点が期待され、8位からの巻き返しを狙います。
またアメリカのコーエン選手は6時13分、ロシアのスルツカヤ選手は最終の6時45分から滑走予定。
注目のフィギュアスケート女子シングルフリーの放送は、総合テレビで24日午前2時半から、ハイビジョンでは午前3時からいずれも生中継でお伝えします!!!  だそーです。
[PR]
by kozutuming | 2006-02-23 20:51 | スポーツとか