やっぱり海がすき! 

by kozutuming

<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

テレビな1日

去年の「東レ パン・パシフィック・テニス」 Q.F.を見た
ちょうど見逃してた浅越さんの試合
すんごいラリー合戦! 今年も楽しみっす

そうそう、今年はヒンギスが来るのよねー
天才少女も25歳ですって パワーテニスに負けないで!


午後はVリーグ神奈川大会 NEC対久光
えーー、山形大会が見たかったのにー

明日は パイオニア対東レ これは見逃せない
ファイナルラウンドへ行けるのは4チーム、現在の成績はコチラ

やっぱファイナルの大阪大会、チケ取りしときゃよかった
ふむ、チェックだけしてみよう。
[PR]
by kozutuming | 2006-01-28 20:50

         サトちゃん!
e0014138_18174149.jpg


ぢゃなくて!
[PR]
by kozutuming | 2006-01-26 19:06

ちょっと与作ぎみ

週末くらいから与作が出てます。 トントントン・・・ピタッ! きゃー

まー、そんなんでもバレーとかやっちゃうんですけどね。


ここんとこ上手に眠れなくて、3時間くらいで起きてたからかなー

そんなこんなで今日はブッ倒れてました。 
寝太郎です。 お父さんは目玉じゃないです。

病院で風邪もらって帰っちゃったのかも。。。
夕方、汁ダクで起きて着替えたです。 紅ショウガは抜きで。


あー 食糧危機なの忘れてたー     まぁいいか
[PR]
by kozutuming | 2006-01-25 20:38 | あれれ?
ホント失敗したっす。 想定外の寒さなんすよ、ウチ。

・大通りから1~2本離れた静かな場所
 確かに静か。でも車止めのある歩行者用の道は除雪できない。
・2回の角部屋
 明り取りの窓があるけど北の端っこ。 北風ビューだす。
・シャワー付き洗面台
 あのー、私の髪はウエストまであるから使えないんですが・・・

他にもね、エアコン最高で26℃・・・ だとは思えないくらい暖まんない
お風呂、 温度MAXでもぬるい & 照明と換気扇が連動!
寒いうえに、換気してる間は照明付けっ放しなんですぅー


「靴は夕方に買え」にならって、 「北陸の住まいは冬に選べ」
もー引っ越したいっす。 長崎に良い職場と家、ないかなー
[PR]
by kozutuming | 2006-01-24 18:19

その名も・・・ デス・ドア~ (ドラえもん風に)


鬼が出るか、蛇が出るか、オナラが出るか・・・



                  ま、あっしには係わりのねぇことでござんす。
[PR]
by kozutuming | 2006-01-23 22:17

スクリーンのない映画館

『泥の川』  いったい何年前に観たんだろう


いつも公演で使っていたハコに彼は1人で立っていた

なんの舞台装置もない  それでも凄かった



もうすでに病気と闘っていたけれど  酒飲んでたし

ちょっと背中を丸めて演劇論を語っていた

車座になって話を聞いた   

席を立てない  そんな引力のようなものを感じた


過去形でしか書けないのは やっぱ寂しい
[PR]
by kozutuming | 2006-01-22 19:55
先週のレディースデーは、バスに乗り遅れメガネを忘れて×

今週は車を走らせたかったんで、郊外のシネコンへ行けました。
はぃー、ちゃんとメガネも忘れませんでしたよ。 ほほほ。

予告編が始まりました。 あれもこれも観たくなりますよねー
でも「アイスエイジ2」は冬に予告しないで欲しいです。 寒いっす!

しかし数分後。。。
[PR]
by kozutuming | 2006-01-22 05:22 | 映画とかTVとか
「6」2002.1.11放送
ロケ地:バンクーバー、ウイスラー(カナダ)、石垣島(沖縄)
ゲスト:平泉成、北村総一朗、デビット伊東、伊藤俊人、原沙知絵、山崎邦正、金久美子、西岡徳馬ほか
<概要>第六弾は、カナダ・バンクーバーや、ウィスラーのスキーリゾートから沖縄・石垣島にわたって展開するミステリー。坂東刑事(村田雄浩)と結婚した飛鳥、運命の恋を夢見る由紀子、若い瑠璃の日本航空客室乗務員、旅行好き、酒好き、美食好きの仲よし三人組が、にぎやか華やかに難事件解決に挑戦する。
バンクーバーに、向かう機内で、飛鳥ら三人は建築家 黒田(西岡徳馬)、藍子(金 久美子)夫妻と知り合うが、何か様子の変だった藍子はバンクーバーの街で姿を消す。探しあぐねて黒田は帰国するが、藍子は戻っていない。黒田に好意を寄せる瑠璃は、黒田について藍子の思い出の地という石垣島に飛ぶが、藍子は島のホテルに一泊して帰ったあとだった。そんな折、人気タレントの赤星亮太郎(デビット伊東)が自宅で毒殺された。バンクーバー行きの機内で藍子と親しげに話していた男だ。二つのグラスに毒入りワインが残され、一つには口紅の跡がついていた。やがて飛鳥ら三人は再びカナダ・ウィスラーのスキーリゾートへの取材のフライト。そこには藍子を探す黒田も来ていた。
毒入りワインに隠された謎、フライト時刻に仕組まれたアリバイのトリック、そして事件の真相、殺人事件の犯人は?客室乗務員ならではの三人組の推理が意外な展開に――。

「7」2003.1.10放送
ロケ地:ハノイ(ベトナム)、洞爺湖(北海道)
ゲスト:清水章吾、宇梶剛士、美木良介、石田ゆりこ ほか
<概要>坂東飛鳥(財前直見)、岡村由紀子(水野真紀)、佐藤瑠璃(木村佳乃)のJAL国際線3人組は、東京-ハノイ線直行便に搭乗。機内で飛鳥はクロサワダイニングのオーナーシェフ黒沢(宇梶剛士)とインテリアコーディネーターの杏子(石田ゆり子)夫妻に出会うが、何と杏子は小学生時代に飛鳥が妹のように可愛がった下級生だった。一方、由紀子はやはり乗客で、杏子の周辺をうかがう矢島(美木良介)に熱をあげ、デートに夢中。そんな由紀子の思いこみを心配した瑠璃が矢島を尾行すると、あるバーで矢島は杏子の父・哲郎(清水章吾)と会っていた。そして飛鳥たちは黒沢夫妻の新店開店パーティーに招かれるが、そこで哲郎が殺されるという殺人事件に遭遇する。フライト時刻の仕組み、携帯機能によるアリバイのトリックなど、事件は意外な方向に・・・。

「8」2004.1.16放送
ロケ地:ドバイ(アラブ首長国連邦)、札幌市、新潟市、鹿児島市、奄美大島
ゲスト:田山涼成、山谷初男、上原美佐、佐々木蔵之介、戸田菜穂ほか
<概要>JALがJASとの経営統合を記念し、機関誌で日本列島縦断グルメツアー特集が決定。旅とグルメと酒をこよなく愛する大食いシスターズ、坂東飛鳥(財前直見)、岡村由紀子(水野真紀)、佐藤瑠璃(木村佳乃)の3人とJASの石田佐和子(戸田菜穂)、山崎良美(上原美佐)がグルメツアーに同行することになった。撮影は、北は北海道から南は鹿児島まで日本列島を縦断。その撮影中に、同行していたグルメ評論家・加藤久男(田山涼成)が殺害され、乗客のひとりで新聞記者の高野和雄(佐々木蔵之介)が容疑者としてあげられる。しかし事件当日の高野にはアリバイがあり、そんな中、高野と佐和子の交際が発覚。それを聞いた飛鳥は、札幌で体調不良との理由で別行動をとっていた佐和子のことを思い出し・・・。JAL、JAS両社の微妙なサービスの違いがトリックの鍵を握ることに・・・。

「9」2005.1.7放送
ロケ地:シドニー、メルボルン、アデレード(オーストラリア)、小淵沢(山梨県)
ゲスト:小日向文世、高田万由子、東幹久 ほか
<概要>坂東飛鳥(財前直見)、岡村由紀子(水野真紀)、佐藤瑠璃(木村佳乃)の大食いシスターズに、オーストラリア・旅とグルメの取材旅行というオイシイ仕事が舞い込んできた。そして、由紀子には警視庁キャリア・美里秀樹(東幹久)とのお見合い話が。二人の交際はトントン拍子に進み、立ち会いを勤めた飛鳥やその夫・坂東(村田雄浩)、両親を亡くした美里の親代わりだという叔父の下山浩次(小日向文世)と妻の淑子(田万由子)らも二人のことを祝福していた。しかも、オーストラリアの取材旅行と美里のオーストラリア赴任準備の期間が偶然重なり、ほぼ同行できるという、由紀子にとっては願ってもない状態となっていた。しかしその旅行中に、下山が自宅のワインセラーで殺害されるという知らせが届いた。捜査が進む中、下山が飛鳥らと同じ便でシドニー行きを計画していたことがわかった。そして事件当日、妻の淑子は杭州にいたという。事件の謎を追ううちに、15年前の事件が浮かびあがり・・・。

「10」2006.1.13放送
ロケ地:ロンドン、コッツウォルズ(イギリス)
ゲスト:大杉漣、陣内孝則、松本留美、石塚英彦 ほか
坂東飛鳥(財前直見)、岡村由紀子(水野真紀)、佐藤瑠璃(木村佳乃)。旅行好き、お酒好き、おいしいものには目がない! 人呼んで大食いシスターズ! の3人は、この日ロンドンから成田に戻る便に搭乗。しかし、以前と変わったことが一つ。それは、由紀子がとうとう機上で高度一万メートルの王子と巡り会い、めでたく結ばれたこと。そんな機内で、飛鳥に「あなたがスチュワーデス刑事ですね!」と声をかけてきた男性がいた。その男性は、著名作家・南雲慧介(陣内孝則)で瑠璃は彼の大ファンだという。
一方、飛鳥にも思いがけない出会いが待っていた。同じ便に亡き母の友人・森山信子(松本留美)が乗っていたのだ。久しぶりの帰国にうれしい再会を果たした信子は、飛鳥と父・勝男(平泉成)の待つ都寿司を訪れ、思い出話に花を咲かせるのだった。この時、カウンターにはテレビジャパンのドラマ制作プロデューサーだという軽部孝也(大杉漣)がいて、スチュワーデス刑事としてすっかり有名になった飛鳥をネタに、ドラマでも作ろうなどと盛り上がっていた。
数日後、大沢部長(北村総一朗)に呼び出された飛鳥たちはドラマ制作に協力するため、南雲と軽部のイギリスへの取材旅行をアテンドするよう申し渡された。
[PR]
by kozutuming | 2006-01-20 00:11
大好きだった「すちゃ刑事」第10話で終わってしまいましたね。
大食いシスターズよ永遠に!

「1」1997.1.10放送
ロケ地:パリ、ボーヌ(フランス)、嬉野温泉(佐賀)
ゲスト:石黒賢、一路真輝、筒井真理子 ほか
<概要>川上飛鳥(財前直見)は、旅とお酒とおいしいものに目がない30歳、そろそろベテランの客室乗務員。やはり旅好き、酒好き、そしてグルメな同僚の岡村由紀子(水野真紀)、佐藤瑠璃(木村佳乃)らと、フライトの合間をぬっては、趣味とし好を満足させるオプショナルツアーを楽しんでいた。ある日、3人が乗務した国際線の東京へ向かう機内で、一人の女性、山之内信子(筒井真理子)が料理に合うワインがない!とクレームをつけた。ソムリエになるべく勉強中の飛鳥は、機内に世界ソムリエコンクールで優勝した憧れのソムリエ、和泉涼子(一路真輝)の姿を見つけ、助けを求める。涼子の見事な対応で、その場はおさまったが、実はこれは4日後に飛鳥たちをおそう殺人事件の序章だった。
その日、東京-札幌を往復した後に長崎へのフライトを終えた3人は、長崎から嬉野温泉へ足をのばし、そこで死体となった信子と再会してしまった。休養の旅のはずが、思わぬ殺人事件との遭遇。しかし、同じ温泉に涼子も来ていたこと、そして長崎行きの飛行機に信子の夫・久雄(石黒賢)が搭乗していたこと、さらに飛鳥たちの持ち前の好奇心から、犯人探しの旅がはじまるのだった。

「2」1998.1.9放送
ロケ地:フィレンツェ、トスカーナ地方一帯(イタリア)高知市、中土佐町(高知)
ゲスト:石原良純、白井晃、江波杏子 ほか
<概要>日本航空キャビンコーディネーター川上飛鳥(財前)を中心に岡村由紀子(水野)、佐藤瑠璃(木村)は仕事も遊びも気の合う仲良し3人組。カナダからの帰りの機内で国際的デザイナー松井睦子(江波杏子)や彼女の片腕の専務黒川らと知り合うが、帰国して間もない夜、黒川が自室で殺された。死ぬ間際に黒川が書き遺したEEの文字から、モデルの江本エリカ(風戸まどか)が疑われたが、エリカには周到なアリバイがあった。EEは見る角度を変えればMM=松井睦子とも読める-。坂東刑事(村田雄浩)に協力しながら、飛鳥らは刑事並みの推理を働かせ…。イタリアや高知など内外の風光を織りこみながら、二転三転する展開の中に、ある愛の真実を描き出してゆく。

「3」1999.1.8放送
ロケ地:ヴェルツブルク、ローテンブルク(ドイツ)
ゲスト:近藤芳正、風間トオル、黒谷友香ほか
<概要>シリーズ第3弾は、新春ドラマ特別企画として、ドイツ各地と日本にまたがり、新進女流バイオリニストの運命にからむ歯科医師殺人事件を描く。
 シカゴ国際コンクールで優勝した新進女流バイオリニストで瑠璃(木村)の旧友、日向理恵子(里谷友香)の帰国コンサートに、飛鳥(財前)はお見合い交際中の歯科医師真鍋(風間トオル)を、由紀子(水野)は真鍋と同じく機内で知り合った歯科医師溝口(近藤芳正)を誘った。真鍋はその日の出張先の福岡からJALで東京に帰り、七時の開演にギリギリ間にあったが、溝口は現れなかった。溝口はその夜、自宅マンションで殺されていたのだ。溝口の死亡推定時刻は夜7時から9時。理恵子の演奏中で、溝口と不仲だった真鍋にはアリバイがある。やがて、かつて真鍋、溝口が共に留学し、理恵子の双子の姉も住むドイツへと、さまざまな疑惑の舞台はひろがり、意外な真相が----。

「4」2000.1.7放送
ロケ地:ダラス・フォートワース(アメリカ合衆国)
ゲスト:平泉成、杉本哲太、有森也実 ほか
<概要>第四弾は、飛鳥の親友客室乗務員の婚約者に関する殺人事件の真相をダラスと日本にまたがって追う。
 飛鳥の同級生のひとみ(有森也実)が物産会社ダラス支社勤務の岸本(杉本哲太)と婚約、退社のラストフライトのダラス行き便に、飛鳥ら三人組も同乗した。男好きの由紀子は岸本の部下の福田(田口浩正)に一目惚れ。やがて彼らが日本に出張帰国中、福田が岸本のマンションで死体となって、飛鳥と瑠璃に発見された。岸本もひとみも姿を消していた。福田の死亡推定時刻には、福田は自分のマンションに由紀子といたはずだった。容疑はまず岸本にかかるが、ひとみの挙動にも幾つかの不審があり、飛鳥は悩む――。

「5」2001.1.5放送
ロケ地:オアフ島、ハワイ島(アメリカ合衆国)
ゲスト:平泉成、深浦加奈子、板谷由夏、羽場裕一、沢村一樹、余貴美子ほか
<概要>第五弾はハワイを舞台にJAL客室乗務員3人娘が、ハワイ島で起きた新人女優殺人未遂事件や東京・銀座での女性弁護士殺人事件を解決する。
 飛鳥と由紀子、瑠璃の3人が、ハワイ帰りの機中で出会った女性弁護士の美也子(深浦加奈子)が殺される。東京・銀座にある自分の事務所でワインを飲んでいるところを後ろから殴られて殺されたらしい。警視庁刑事で、飛鳥の婚約者、坂東(村田雄浩)は、飲んでいたワインはシャブリだが、ナッツのにおいがしたと話す。
 ガイドブックの改訂でハワイ島へ出かけた3人は、そこで女流画家の啓子(余貴美子)に出会い、カメラマンの内藤(沢村一樹)が撮影していた新人女優の香織(板谷由夏)が崖から落ちてケガをしたことを知る。突き落とされたらしい。
 帰国した瑠璃は、パソコンで香織が高校時代、美術教師にレイプされたことを知る。裁判で香織を助けたのが美也子。その後、教師は飛び降り自殺したが、啓子がその美術教師の未亡人だった。坂東は啓子と、殺された弁護士と仲の悪かった内藤を疑うが、アリバイを崩せない。
 しかし、3人娘は別々の路線に勤務しながら推理を重ね、飛鳥はワインについた手の指紋の謎を、由紀子はワインの本数を、ソウル便の瑠璃は啓子の撮った写真の謎に気づくのだった。
[PR]
by kozutuming | 2006-01-19 23:45

うそやーん!

このところの気温上昇で、クルマが脱雪ダルマしましたー

これで郊外の大型ドラッグストア(食品あり)へ行けるぞ、と
昨夜は、脳内ショッピングしてました。やっぱ車は便利っすよね。


しかーし、起きてみたら白い悪魔がハラリと舞ってました。
今ですか? 真横に吹雪いてます ぎゃー!

なんだかスタッドレスレスな冬を過ごしそうな予感。
バス移動って、風邪を貰いそうで嫌なんだけどなー
[PR]
by kozutuming | 2006-01-19 10:32